ED治療にバイアグラを使用した結果

バイアグラを服用してわかったこと

服用して30分くらいすると、下半身がむくむくと元気になるのがわかったのです。
下半身が大きくなってくると、次第に硬さも若いころのレベルに戻っていきました。
バイアグラを服用してわかったことは、大きさと硬さは比例することです。
サイズが大きくなれば自然と硬くなり、感度が数倍にアップしているのがわかりました。
正確に言えば若いころの感度に戻ったというのが適切でしょう。
薬効の持続時間は4〜5時間程度ですが、SEXにかかる時間は長くても1時間くらいなのでまったく不都合はありません。
ただし、性行為の前に眠ってしまうと面倒なので、眠たいときは飲まないように注意していました。
一度だけ服用後に眠たくなって、そのまま寝たら朝になったことがあります。
当然ながら薬効は切れていましたから、1,500円を損したと思ったものです。
ED治療には健康保険が使えず、今後も適用になる予定はないと医師が話していました。
バイアグラを服用するとガツンと勃起してくれるので、自分に自信を持つことができます。
若いころの硬さが復活しますし、サイズも大きくなるので短小のコンプレックスも解消しました。
今考えてみれば若いころのペニスは、これほど大きかったということでしょう。

EDを自覚するようになった : バイアグラを服用してわかったこと : ED治療を始めるタイミング